秘書の平凡日記(記録用)


by ffc9tdmdxi
 宮崎県都城市の農場で牛3頭に口蹄(こうてい)疫の感染が疑われる症状が出ていた問題で、都城市は10日、遺伝子検査の結果がいずれも陽性だったと明らかにした。日本有数の畜産地域である同市で感染疑いが確認されたのは初めて。この農場の牛208頭はすべて殺処分された。感染が集中する地域からは約50キロ離れており、政府と県の封じ込め策は失敗し“飛び火”した。

 またこの日、感染が集中する地域に隣接する宮崎市、日向(ひゅうが)市でも初めて症状のある豚や牛が見つかった。

 農林水産省は遺伝子検査の結果を待たず症状の写真から感染疑い例と判断、殺処分を始めた。

 都城市の平成18年時点での牛肉、豚肉の生産額はいずれも市町村別で全国1位。同市と隣接する鹿児島県も畜産業が盛んだ。鹿児島県の伊藤祐一郎知事は「準非常事態」を宣言。県境の一部道路を封鎖し、感染防止対策を徹底する検討に入った。

 都城市のケースも写真判定で感染疑いと判断。殺処分と埋却を10日に済ませた。西都市と川南町、木城町でも新たに症状のある牛が見つかった。西都市には宮崎県の5頭の主力級種牛が避難している。

菅首相 就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
<ザ・コーヴ>上映中止に反対声明 監督ら55人(毎日新聞)
地位保全申請を却下 富士通元社長側抗告(産経新聞)
<配偶者控除>「維持も」 玄葉公務員制度改革・少子化担当相(毎日新聞)
衆院、14日に各党代表質問=民主、両院とも辞退(時事通信)
[PR]
# by ffc9tdmdxi | 2010-06-16 15:49
 中国大使館(東京都港区)の敷地内に男が侵入し、建造物侵入容疑で現行犯逮捕された事件で、警視庁は男を天安門事件(1989年)の学生指導者だったウアルカイシ容疑者(42)と確認した。

 同庁幹部によると、ウアルカイシ容疑者は4日、大使館員に「面会したい」と申し入れた後、柵を乗り越えて侵入した。天安門事件後に中国当局に指名手配され、海外に亡命した同容疑者は現在、台湾に住むが、「中国で裁判を受け、無実を訴えたい」と帰国の意向を表明。これに中国は難色を示しており、同庁は中国への強制送還を狙って大使館に侵入したとみている。今回の事件では起訴はされない見通しで、中国に送還される可能性は低いという。

「取り調べ全面可視化を」足利事件・菅家さんら(読売新聞)
<葉隠忍者>人気奪回へ「ゆるキャラ狩り」 “果たし合い”が話題、今夏イベント(毎日新聞)
厚労省幹部「これでは国民の支持得られない」(産経新聞)
地球の重力「首振ると違和感」=帰還の野口さん、米国へ(時事通信)
中国大使館侵入男、ウアルカイシ容疑者と確認(読売新聞)
[PR]
# by ffc9tdmdxi | 2010-06-07 16:37
 内閣府は28日、半年ごとに海外経済の動向を分析している「世界経済の潮流」を公表した。今回はギリシャの財政危機を焦点に、懸念される影響の拡大などに力点を置いて分析。その上で「金融資本市場による警告はタイミングが遅く、制御不能に陥りやすい」とし、好況時に財政再建しておくことが重要と強調した。財政状況が悪い日本にも当てはまりそうだ。
 ギリシャ問題では、政権交代で財政データの悪化が発覚し、市場の不信を招いて国債の格付けが下がった経緯を指摘。また、(1)同国はマイナス成長が続く中で本当に財政再建できるか(2)スペインやポルトガルなどの南欧諸国に危機が波及しないか(3)問題国の国債を大量保有する独仏などの欧州金融機関に影響が出ないか―などの懸念を列挙した。 

【関連ニュース】
出口戦略で温度差=財政再建めぐり討議-OECD閣僚理
地元の反発踏まえ現実判断=現行案回帰を評価
強まる逆風、「郵政票」照準=23日、局長総会
心残りは税財政・社会保障改革=御手洗経団連会長がお別れ会見
11年度から消費増税を=IMF、財政再建の早期着手求める

<失業>パーソナル・サポート導入など検討 政府チーム(毎日新聞)
口蹄疫 高速バスに消毒液マット(毎日新聞)
民主の参院選公約、月内決定見送り(読売新聞)
国交省職員、詐欺容疑で逮捕=激甚災害事業めぐり500万円詐取―鹿児島県警(時事通信)
口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
[PR]
# by ffc9tdmdxi | 2010-05-28 16:53
 16日午前6時20分ごろ、千葉県いすみ市日在の国道128号丁字路で、乗用車が信号待ちの軽乗用車に追突。軽乗用車ははずみで対向車線に飛び出し、向かいから来た観光バスと正面衝突した。バス内で立って旅行の日程を説明していた乗客の男性(75)が頭を打ち重傷。ほかの乗客9人と、乗用車と軽乗用車を運転していた女性2人は軽傷を負った。

 県警いすみ署によると、バスには運転手のほか、50〜70代の男女10人が乗り、草津温泉(群馬県草津町)まで親族で旅行に向かっていた。運転手にけがはなかった。現場の丁字路に信号はなく、普通乗用車の女性が「ぼんやりしていて前を見ていなかった」と話しているという。同署が詳しい事故原因を調べている。【黒川晋史】

【関連ニュース】
交通事故:衝突で学生死亡 9日前に免許取得 名古屋
交通事故:乗用車とトラック衝突、夫婦死亡 福島の国道
半田男性変死:酪農業の男をひき逃げ容疑で逮捕…愛知県警
東北道:昨年9月の8人死傷事故 団体職員を書類送検
東北道8人死傷:運転の29歳男性、書類送検の方針

<自民党>参院選マニフェストの原案発表 6月に最終版(毎日新聞)
「反対あっても理解求める」=12日夕、徳之島町議と会談−平野官房長官(時事通信)
よみがえれ、星空の思い出=投影機、展示保存へ募金活動―五島プラネタリウム・東京(時事通信)
妻から病腎移植の男性死亡 宇和島徳洲会病院で3月手術(産経新聞)
<鳩山首相>会食で蓮舫議員ら、選挙体制の確立を要請(毎日新聞)
[PR]
# by ffc9tdmdxi | 2010-05-20 04:24
 栃木県警生活環境課と県警大田原署は12日、廃棄されるはずの牛の内臓を貯蔵・販売したとして、食品衛生法違反の疑いで、埼玉県熊谷市中西、牛肉卸売販売業、小林敏之(72)▽栃木県大田原市元町、従業員、丸亀安男(53)▽群馬県伊勢崎市境伊与久、へい獣回収業、新井浩志(35)の3容疑者を逮捕した。3容疑者は容疑をほぼ認めている。

 県警などの調べによると、小林容疑者らは平成21年12月から今年3月まで、大田原市町島の公営食肉処理場「那須地区食肉センター」で、解体された牛の内蔵のうち、食用検査で不合格となった肝臓(レバー)を不正に持ち出し、同センター内で貯蔵したうえ、丸亀容疑者が今年2月、その一部を県内の精肉店に販売した疑いが持たれている。

 また、小林、丸亀の両容疑者は食肉販売業の免許を持たずに、同センターで解体した牛の内臓を県内の精肉店などに販売した疑いが持たれている。

 同センターは近隣の3市町が所有し、地域の精肉店などで組織する県北食肉事業協同組合が運営。解体された肉や内臓は、隣接する食肉検査場の獣医が食用検査を実施。食用に不適とされたものを、新井容疑者が回収し、小林容疑者らに渡していたという。

【関連記事】
売れ残り豚肉でカツ重 コープかながわ、保健所が調査
「食の安全」最多の66事件 前年の1・8倍 平成14年以降で最多
「こりゃ飲めない!」酷評から驚きの大豆飲料商品化
ブラジル製粉末ジュースにチクロ 横浜市が回収命じる
大阪市がインド産はちみつの回収を命令 ふたから基準値14倍の鉛

両陛下、浅田のメダルに「すごく重いんですね」 五輪選手を茶会に(産経新聞)
【徴収の現場 不況下の税金攻防戦】(上)隠し財産 暴きます(産経新聞)
<強盗>1億3500万円入りバッグ奪われる…千葉・木更津(毎日新聞)
ゴンドラ1時間半宙づり、女性1人が脱水症状(読売新聞)
パロマ元社長らに判決へ=CO中毒死、無罪主張−湯沸かし器事故・東京地裁(時事通信)
[PR]
# by ffc9tdmdxi | 2010-05-12 20:20