秘書の平凡日記(記録用)


by ffc9tdmdxi

カテゴリ:未分類( 63 )

 宇宙航空研究開発機構と国立環境研究所などは16日、昨年1月に打ち上げた温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」が観測したデータを、インターネットの専用サイトで18日から一般に提供すると発表した。
 提供データは、地球全体の二酸化炭素(CO2)やメタンの濃度など。これまで地上から観測が行われて来なかったアフリカやオーストラリアなどの濃度分布も分かるようになったという。
 国立環境研究所の専用サイトのアドレスはhttp://data.gosat.nies.go.jp/。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年(産経新聞)
献金は「政党シンクタンク」に 経済同友会、企業献金の原則禁止を提言(産経新聞)
<首相偽装献金>元秘書の初公判は3月29日(毎日新聞)
<五輪スピード>高木美帆選手を同級生ら地元で声援(毎日新聞)
<名古屋市>自民党市議員団、住民投票条例案提出へ(毎日新聞)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-02-23 07:27
 21日午前11時50分ごろ、山形県米沢市口田沢、会社役員松田春雄さん(73)宅の敷地で、松田さんが除雪作業中、右腕を家庭用除雪機に巻き込まれた。松田さんは病院に運ばれたが、間もなく死亡した。
 県警米沢署は、松田さんが除雪機に詰まった雪の塊を取り除こうとした際にローターが動きだし、腕が巻き込まれたとみて、原因を調べている。 

再会断られ少女の自宅放火、龍谷大生を再逮捕(読売新聞)
ボンドの2000GTも…往年の名車、夢の競演へ(読売新聞)
シュワブ陸上案の問題点指摘=前原沖縄相(時事通信)
【ゆうゆうLife】診療報酬22年度改定 手術料引き上げ 病院収入底上げ(産経新聞)
普天間陸上案「正式打診せず」=鳩山首相(時事通信)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-02-22 09:50
 野口聡一さん(44)ら国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の飛行士5人が19日、ドッキング中の米スペースシャトル「エンデバー」の乗員6人とともに記者会見し、「メダカのように泳いでいます」と笑顔で語った。
 間もなく滞在2カ月となる野口さんは「体も精神も宇宙生活を楽しめるようになった」と好調な様子。「ISSは素晴らしい設備。そこに日本人がいるということで、子どもたちに未来を感じてもらえるのではないか」と滞在の意義を強調した。
 インターネット環境が整備され、「皆さんと同じようにオリンピックのニュースにかじりついています」という野口さん。「日本選手団がメダルを取ったので、(今後の)活躍が楽しみです。みんな頑張って」とエールを送った。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

ワシントン“凍結” 米東部中心に記録的積雪(産経新聞)
<無国籍難民訴訟>退去強制処分は違法 東京地裁判決(毎日新聞)
陸幕長に再発防止を指示=連隊長発言で北沢防衛相(時事通信)
教育現場の中立性は確保=川端文科相(時事通信)
鳩山首相の実母ら証人喚問、自民が要求(読売新聞)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-02-20 19:07
 16日午前3時半ごろ、埼玉県川越市南台1の西武新宿線新狭山−南大塚駅間の踏切(遮断機、警報機付き)で、点検のため下り線路を走っていた作業用列車(3両編成)と4トントラックが衝突した。列車の運転士(34)とトラックの運転手(32)が頭や手などに軽傷を負った。県警川越署は列車過失往来危険容疑で運転手から事情を聴いている。

 川越署によると、トラックは下りていた遮断機を壊し踏切内に進入したという。衝突の勢いでトラックは横転、列車も先頭車両が脱線した。列車には作業員2人も乗っていたが、けがはなかった。

 この事故で、西武鉄道は狭山市−本川越駅間で始発から午前10時半まで上下線の運転を見合わせた。16日は県内の公立高校の入学試験日で、県教育局によると、事故で遅れる受験生のために沿線の所沢、川越、狭山市内の10〜20校で試験開始時刻を最大50分程度遅らせた。【飼手勇介、山崎征克】

【関連ニュース】
センター試験:踏切事故で長野で開始遅れ
名古屋・名鉄踏切事故:91歳夫も死亡
踏切事故防止キャンペーン:駅員らが呼びかけ−−仙北・菅沢踏切 /秋田
踏切事故防止:JR秋田支社、リーフレット配布 /秋田
大学入試:寒さの中、センター試験 飯山線の踏切事故、開始30分繰り下げも /長野

「勇気ある行動」男性に感謝状=線路転落の女性救助−東京消防庁(時事通信)
漆黒の聖女に癒やされて 中宮寺の菩薩半跏像(産経新聞)
与謝野氏、激しく首相追及「平成の脱税王だ」 衆院予算委(産経新聞)
老人施設火災 理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)
<愛知処理業者>暴力団系企業に2.7億円 下請け装う(毎日新聞)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-02-19 19:07
 浅倉久志さん79歳(あさくら・ひさし<本名・大谷善次=おおたに・ぜんじ>翻訳家)14日、心不全のため死去。葬儀は親族で行う。喪主は妻宣子(のぶこ)さん。

 カート・ボネガットの「タイタンの妖女」など、SF作品の翻訳で知られた。

中華まんに覚せい剤隠し密輸=台湾人の女を逮捕−成田空港(時事通信)
常陸宮ご夫妻が昭和天皇記念館をご視察(産経新聞)
自転車で加害者に… 各種保険の「特約」で安心(産経新聞)
拉致被害者支援法の延長案、民主が議員立法で提出へ(産経新聞)
<受験生>大雪で列車運休、トラック運転手が救いの手(毎日新聞)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-02-18 17:26
 小児がんと闘う子供や家族らのより良いQOL(生活の質)について考えようと、小児がん専門病院の建設を目指すNPO法人「チャイルド・ケモ・ハウス」(大阪府茨木市、楠木重範理事長)が21日午後1時から、大阪市中央区の国立病院機構大阪医療センターでシンポジウムを開催する。

 第1部では、チャイルド・ケモ・ハウスのほか、がんの子供を守る会関西支部や日本クリニクラウン協会など、関西で小児がんにかかわる活動をしている4団体が日ごろの取り組みなどを紹介。第2部のパネルディスカッションでは、小児科医でもある楠木理事長や小児がんで12歳の息子を亡くした患者家族、行政担当者らさまざまな立場の人がパネリストをつとめる。

 参加無料。申し込みはチャイルド・ケモ・ハウス事務局にメール(info@kemohouse.jp)かファクス(072・646・7073)で。問い合わせは同事務局((電)080・6148・1108)。

【関連記事】
皇后さまがチャリティーコンサートへ
チョコ募金でイラクの子供たちに薬を 小児がん医療支援のNGO
2歳で卵巣がんと闘う 生への実感、歌に乗せ
病気治療の子供を支援 アフラックが宿泊施設
「ゴールデンスピリット賞」に巨人・小笠原

<雑記帳>結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで(毎日新聞)
ネットカフェ強盗「再来店」=店員通報、容疑の35歳男逮捕−警視庁(時事通信)
路上で185万円奪われる 東京・千代田、会社の預金引き出し直後(産経新聞)
「政治とカネ」で小沢氏擁護=民主党の輿石氏(時事通信)
「怖くなって逃げた」 青森県の女子高生の自殺手助け 容疑で無職男を逮捕(産経新聞)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-02-17 18:20
 阪急バスの路線バスの男性運転手(47)が1月11日深夜、乗客の高齢女性(75)を残したまま、バスを兵庫県猪名川町の車庫に入れ、女性が翌日早朝までの約8時間にわたって車内に閉じ込められていたことが、同社への取材で15日分かった。女性は無事という。

 同社によると、川西バスターミナル(同県川西市)発日生中央(猪名川町)行きバスで、11日午後10時24分に営業運転を終了して、猪名川営業所に入庫。運転手は最後尾に乗っていた女性が寝ていたのに気付かず、施錠してバスを降りたという。翌12日午前6時半ごろ、始発バスに乗務する運転手が発見した。

 同社は「最終入庫後のチェックを徹底して、再発防止に努めたい」とコメントしている。【勝野俊一郎】

<火災>住宅全焼、焼け跡から2遺体 夫婦か 埼玉・越生(毎日新聞)
11年度に環境税導入 「温暖化基本法」素案を提示(産経新聞)
<鳩山首相>衆院選直後1.8億円引き出す(毎日新聞)
寸借詐欺480回?兵庫県臨時職員を逮捕(読売新聞)
<抗争殺人容疑>手配の組幹部をバンコクで逮捕(毎日新聞)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-02-16 18:44
 東京都千代田区の首相官邸と衆議院第一議員会館にある民主党の小沢一郎幹事長の事務所に、ライフルの実弾とみられるものが送り付けられたことが12日、警視庁への取材で分かった。
 弾は白い封筒に入って同日に届いており、それぞれ1発で、違う種類とみられる。同庁は鑑定を急ぐとともに、脅迫と火薬類取締法違反の疑いがあるとみて調べている。
 同庁麹町署などによると、官邸に届いたのは、鳩山由紀夫首相あてで、消印は10日。23区内で投函(とうかん)された。新聞などの切り抜きとみられる「小沢一郎」の文字が差出人として張られており、国会で撮影された首相の写真の切り抜きが同封されていた。
 小沢幹事長の事務所には、紙に巻かれた状態で届き、文書などはなく、数日中に23区内で投函された。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

足利事件 論告わずか1分 菅家さん「物足りない」(毎日新聞)
石川議員の辞職要求=離党で幕引き許さず−野党(時事通信)
<京王線>車庫で脱輪 30分の遅れ(毎日新聞)
堺市職員、盗撮で現行犯逮捕=大阪府警(時事通信)
<衆院予算委>「秘書兼職やめては」 経産相「考えさせて」(毎日新聞)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-02-15 17:39
 日本列島南部にかかる前線に向かい南から暖かい空気が入り込んだ影響で10日、西日本の太平洋側では9日に続き気温が上がり、5月上旬〜6月中旬並みの暖かさとなった。気象庁によると、宮崎県延岡市で最高気温が平年より13.1度高い26.1度を記録するなど、17地点で2月の観測史上最高を更新した。

 2月の最高気温を更新したのは、延岡市のほか▽沖縄県・波照間島27.4度▽高知県本山町23.6度▽愛媛県大洲市23.4度▽徳島県美波町23.3度など。波照間島を除き平年を10度以上上回った。

 11日以降は前線が南下して寒気が入り込むため、全国的に平年並みの寒さに戻る見込み。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:陸自隊員34人が首都に到着 PKO1次隊
雪崩:ホテルのロビーに流れ込み2人けが 長野・志賀高原
大雪と強風:新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響
大雪:車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で
春の陽気:都心で21度 3地点で2月観測史上最高を更新

73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴(産経新聞)
必然性ないがん治療も=良性腫瘍の死亡患者に−診療報酬目的か・山本病院事件(時事通信)
<防衛脱税事件>秋山被告の公判が結審 3月29日に判決(毎日新聞)
<訃報>濤川馨一さん94歳=元陸上自衛隊東北方面総監(毎日新聞)
輸入歯科技工物で基準策定へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-02-14 09:13
 早朝の民家に若い男女の悲鳴が響いた。宮城県石巻市で10日、3人が刺された死傷事件。刺したのはこの家に住む女性の知人の少年(18)とみられ、次々と切りつけたうえ、1人を連れ去り逃走した。静かな港町の住宅街で起きた凶行に衝撃が広がった。

 県警などによると、この民家には亡くなった南部美沙さん(20)と、連れ去られた妹(18)や母、祖母ら女性ばかり5人暮らし。近くの主婦(75)は「あまり近所づきあいはない家族だった」。また「妹は去年暮れに赤ちゃんを産んだ」(近所の主婦)といい、妹は話を聞かれると「女の子です」とうれしそうに話したという。

 この近所の人たちは午前7時より少し前、救急車のサイレンで異変に気付いた。布団の中でその音を聞いた主婦はとっさに「南部さんの所かな」と思ったが、「おばあさんが調子が悪くて、前にも救急車を呼んだことがあった。でも、事件とは思わなかった」。

 前夜の出来事を、事件の予兆のように証言する主婦もいた。「何かトラブルがあったようで、午後7時半ごろにも警察が来ていたようだ。まさかこんな近くで事件が起きるとは恐ろしい」と声をふるわせた。また、南部さん方には複数の若い男性が連れ立って訪れているのをよく見た、という証言もある。「車を置いてもいいですか」と礼儀正しく声をかけられたこともあった。

 この日は午前9時半から南部さん方の向かいの集会所で地元老人会と小学生の交流会が予定されていたが、急きょ中止。老人会役員の男性は「びっくりした。地域の交流があまりないところだから詳しいことは分からない」と驚いた様子だった。

 犯人が捕まっておらず、近隣住民は厳重に戸締まりをしており、ある主婦は「犯人が捕まらなくて心配」と困惑した様子で話した。

<AED>日本光電工業が自主回収 米国製405台(毎日新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴(毎日新聞)
「自分で運転」と木嶋容疑者=現場までのレンタカー−埼玉不審死(時事通信)
ジョン・レノン ミュージアム閉館へ 契約満了 さいたま(毎日新聞)
拳銃マニア、手製の拳銃4丁所持で逮捕 大阪府警(産経新聞)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-02-12 19:01