秘書の平凡日記(記録用)


by ffc9tdmdxi

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 宮崎県都城市の農場で牛3頭に口蹄(こうてい)疫の感染が疑われる症状が出ていた問題で、都城市は10日、遺伝子検査の結果がいずれも陽性だったと明らかにした。日本有数の畜産地域である同市で感染疑いが確認されたのは初めて。この農場の牛208頭はすべて殺処分された。感染が集中する地域からは約50キロ離れており、政府と県の封じ込め策は失敗し“飛び火”した。

 またこの日、感染が集中する地域に隣接する宮崎市、日向(ひゅうが)市でも初めて症状のある豚や牛が見つかった。

 農林水産省は遺伝子検査の結果を待たず症状の写真から感染疑い例と判断、殺処分を始めた。

 都城市の平成18年時点での牛肉、豚肉の生産額はいずれも市町村別で全国1位。同市と隣接する鹿児島県も畜産業が盛んだ。鹿児島県の伊藤祐一郎知事は「準非常事態」を宣言。県境の一部道路を封鎖し、感染防止対策を徹底する検討に入った。

 都城市のケースも写真判定で感染疑いと判断。殺処分と埋却を10日に済ませた。西都市と川南町、木城町でも新たに症状のある牛が見つかった。西都市には宮崎県の5頭の主力級種牛が避難している。

菅首相 就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
<ザ・コーヴ>上映中止に反対声明 監督ら55人(毎日新聞)
地位保全申請を却下 富士通元社長側抗告(産経新聞)
<配偶者控除>「維持も」 玄葉公務員制度改革・少子化担当相(毎日新聞)
衆院、14日に各党代表質問=民主、両院とも辞退(時事通信)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-06-16 15:49
 中国大使館(東京都港区)の敷地内に男が侵入し、建造物侵入容疑で現行犯逮捕された事件で、警視庁は男を天安門事件(1989年)の学生指導者だったウアルカイシ容疑者(42)と確認した。

 同庁幹部によると、ウアルカイシ容疑者は4日、大使館員に「面会したい」と申し入れた後、柵を乗り越えて侵入した。天安門事件後に中国当局に指名手配され、海外に亡命した同容疑者は現在、台湾に住むが、「中国で裁判を受け、無実を訴えたい」と帰国の意向を表明。これに中国は難色を示しており、同庁は中国への強制送還を狙って大使館に侵入したとみている。今回の事件では起訴はされない見通しで、中国に送還される可能性は低いという。

「取り調べ全面可視化を」足利事件・菅家さんら(読売新聞)
<葉隠忍者>人気奪回へ「ゆるキャラ狩り」 “果たし合い”が話題、今夏イベント(毎日新聞)
厚労省幹部「これでは国民の支持得られない」(産経新聞)
地球の重力「首振ると違和感」=帰還の野口さん、米国へ(時事通信)
中国大使館侵入男、ウアルカイシ容疑者と確認(読売新聞)
[PR]
by ffc9tdmdxi | 2010-06-07 16:37